ニュースルーム

「オークラ プレステージサイゴン」(仮称)2020年に開業

Download PDF

2016年12月11日

オークラブランドによるベトナム社会主義共和国への初進出

株式会社ホテルオークラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:荻田敏宏)は、「SAIGON TRADING GROUP」(本社:ホーチミン市、General Director:Ms. Le Minh Trang)とベトナム社会主義共和国(以下 ベトナム)のホーチミンにオープンする「オークラ プレステージサイゴン」(2020年開業予定)に関する運営受託契約を2016年12月11日に締結いたしました。

外観イメージ(パース画像):「オークラ プレステージサイゴン」(仮称)

(パース画像)

「オークラ プレステージサイゴン」は、ホーチミン市1区、レロイ通りとグエンフエ通りの交差点に位置する旧「サイゴンタックストレードセンター」(2014年9月閉館)の跡地に建設される、オフィス、商業、ホテルから成る複合開発施設「サトラ・タックスプラザ(SATRA TAX PLAZA)」内に開業します。このエリアは、ホーチミン市内の一等地であり、ビジネス、観光、ショッピングなどに最適なロケーションですが、これに加えて同複合開発施設がホーチミン市都市鉄道1号線の駅とも直結し、益々交通も至便となる予定です。

ホテルは、標準客室面積約50㎡、総客室数250室規模となります。市内随一の広さを誇る客室に加え、日本料理レストラン、オールデイダイニング、スカイバーなどの飲食施設や様々な用途にご利用頂ける宴会場と会議室を備えます。オークラならではの「和のおもてなし」と最先端の設備により、訪れるすべてのお客様にオークラ プレステージブランドの上質な空間をご提供し、また引き続き地元の方々から愛される場となるホテルを目指してまいります。

今回、ホテル運営受委託契約を締結した「SAIGON TRADING GROUP」は、1995年に設立されたホーチミン市直轄の公営企業で、2016年現在70以上の子会社及び関連会社を有しています。その事業領域は多岐に渡っており、貿易事業、流通事業、食品生産・加工事業等を中心として幅広い企業活動を行う、ベトナム国内有数の商業公社です。

「オークラ プレステージサイゴン」は、ハノイに所在する「ホテル・ニッコー・ハノイ」(1998年開業)、ホーチミンに所在する「ホテル・ニッコー・サイゴン」(2011年開業)に次ぐ、当グループとしてはベトナムにおける3店舗目のホテルとなります。当社は、2020年までに100ホテルの運営を目指しており、特に成長が著しいアジアを中心に新規事業展開をしております。また、マーケットの成長が期待される地域においては集中的に事業展開を図り、ホテル運営の効率化とブランドの認知度を高めていくことを事業戦略としておりますが、2000年以降、年平均6.5%以上の安定したGDP成長率を誇り、また30歳未満の若年層が全人口の約半数を占め、アジアの中においても高い成長が期待されるベトナムを、まさにその事業展開地として捉えております。

イメージ:「オークラ プレステージサイゴン」(仮称)・建設予定地の地図

【今後の海外の事業展開について】
株式会社ホテルオークラは、海外事業戦略として、アジアマーケットの開拓に注力しており、当グループが有する3つのチェーンの1つであるオークラ ホテルズ & リゾーツでは、2017年には「オークラ スパ&リゾート カッパドキア」、2019年には「ホテルオークラマニラ ベイショア」、「オークラ プレステージプノンペン」を開業する予定であり、一方の、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルでは、2018年に「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業する予定です。

【オークラ プレステージサイゴン 施設概要】

建設予定地 35 Lê Lợi, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Min
延床面積 約30,000㎡
階数 地下6階、地上40階
客室数 約250室
レストラン・バー オールデイダイニング、日本料理、スカイバー、他
その他の施設 宴会場、スパ、フィットネス、屋外プール、他
アクセス タンソンニャット国際空港から約6km

【SAIGON TRADING GROUP 会社概要】
「SAIGON TRADING GROUP」は、1995年設立のホーチミン市直轄の公営企業です。設立以来、貿易事業、流通事業、食品生産・加工事業等の幅広い分野で事業を行っており、2016年現在70以上の子会社及び関連会社、グループ従業員数約16,000名を有する、ベトナムの大手商業公社のひとつです。

ホテル
ホテル・航空券
ホテルを検索

Okura-Nikko Hotel List

日本