ニュースルーム

「ホテルJALシティ名古屋 錦」2019年に開業

Download PDF

2017年2月8日

初の出店となる名古屋地区に新コンセプトのホテルJALシティが誕生


株式会社ホテルオークラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:荻田敏宏)の子会社でありホテル運営会社である株式会社オークラ ニッコーホテル マネジメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)は、ホテル経営会社である合同会社エヌワン(所在地:東京都千代田区)と「ホテルJALシティ名古屋 錦」(2019年開業予定)に関する運営管理契約を2017年1月31日に締結いたしました。

外観イメージ(パース画像):ホテルJALシティ名古屋 錦

(パース画像)

「ホテルJALシティ名古屋 錦」は、名古屋と栄を結ぶ伏見エリアで、堀川と広小路通りが交差する納屋橋付近に位置します。堀川を中心に落ち着いた昔ながらの景観を残しつつも、先端をいくビジネスエリアとして今後発展の可能性を秘めた地域です。
オークラ ニッコー ホテルズは、日本国内に、49件のホテルを展開しておりますが、今まで名古屋には進出ししておらず、「ホテルJALシティ名古屋 錦」は名古屋地区における初めてのホテルとなります。

イメージ:ホテルJALシティ名古屋 錦・地図

ホテルJALシティ名古屋 錦は、平均客室面積26㎡、総客室数216室、オールデイダイニングを有する宿泊主体型のホテルとなります。

当該ホテルは、20代後半から40代前半の国内外のお客様をメインターゲットとし、シンプルでモダンな空間で、限られた時間を有効に、有意義に過ごしたいというお客さまのニーズにお応えするライフスタイルホテルとして、先端のデジタル機器を活用し、ご予約から、ホテル滞在、チェックアウトまでの、あらゆるシーンで、お客様の利便性を高めていきます。
客室の広さは20~28㎡を基本とし、クイーンサイズベッドおよびハリウッドタイプのツインベッドの2タイプの客室をご用意いたします。浴室は洗い場付のバスタブとする等、衛生設備の充実化を図るとともに、客室空間をシンプルながらデザイン性の高い設えとし、快適かつ心地よいホテルステイをご提供していきます。また、レストランは、ブッフェカウンター、オープンキッチンコーナー、バーコーナーを設けることにより、ダイニング、ラウンジ、バーの3つの顔を持つオールデイダイニングとし、お客様の様々なニーズにお応えしていきます。

【ホテルJALシティ名古屋 錦 施設概要】

建設予定地 名古屋市中区錦一丁目16番
延床面積 9,469.02㎡
階数 14階
客室数 216室
レストラン・バー オールデイダイニング
アクセス 伏見駅 徒歩7分
ホテル
ホテル・航空券
ホテルを検索

Okura-Nikko Hotel List

日本