ニュースルーム

「ホテル・ニッコー・ハイフォン」(仮称)2020年に開業

Download PDF

2017年3月27日

オークラ ニッコー ホテルズでベトナム4軒目のホテル

株式会社ホテルオークラ(本社:東京都港区、代表取締役:荻田 敏宏)の子会社でありホテル運営会社である株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント(住所:東京都品川区 代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)は、大和ハウス工業株式会社(住所:大阪市北区 代表取締役社長:大野 直竹)及び株式会社フジタ(住所:東京都渋谷区 代表取締役社長:奥村 洋治)が出資する「中央合同会社」の子会社「Chuo Vietnam Co., Ltd.」と、ベトナム共和国(以下:「ベトナム」)のハイフォンにオープンする「ホテル・ニッコー・ハイフォン」(2020年開業予定)に関するホテル運営管理契約を2017年3月27日に締結しました。

外観イメージ(パース画像):「ホテル・ニッコー・ハイフォン」(仮称)

<完成イメージ図 ホテル(右側)>

ホテル・ニッコー・ハイフォンは、「Chuo Vietnam Co., Ltd.」がハイフォン市の中心にある鉄道ハイフォン駅から、南方約5kmの位置に10,304㎡の敷地を取得して建設する、ホテル、ロングステイホテルからなる複合開発「Water Front City」の一角として営業いたします。

ハイフォンは首都ハノイの東約100kmに位置し、ホーチミン、ハノイに次ぐベトナム第3の都市です。また、ハイフォンは古くからベトナム有数の物流拠点として発展してきた港湾都市であり、ディンブー工業団地、野村ハイフォン工業団地、VSIPハイフォン工業団地等を中心として、自動車、電子部品、物流サービス等に関連した80以上の日系企業が拠点を構えています。

ホテル施設は、標準客室面積35㎡、総客室数269室の規模になります。その他、日本料理、オールデイダイニング、ラウンジ・バーなどの飲食施設や様々な用途にご利用いただける宴会・会議施設を併設し、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルならではのおもてなしの心と世界で培った洗練のサービスで、ハイフォンを訪れるお客様に安心で快適なホテルステイを提供してまいります。

ホテル・ニッコー・ハイフォンは、「ホテル・ニッコー・ハノイ」(1998年開業)、「ホテル・ニッコー・サイゴン」(2011年開業)、そして「オークラ プレステージサイゴン」(2020年開業予定)に次いで、当グループとして、ベトナムにおける第4番目のホテルとなります。当社は、2020年までに100ホテルの運営を目指しており、特に成長が著しいアジアを中心に新規事業展開をしております。また、マーケットの成長が期待される地域においては集中的に事業展開を図り、ホテル運営の効率化とブランドの認知度を高めていくことを事業戦略としておりますが、2000年以降、年平均6.5%以上の安定したGDP成長率を誇り、また30歳未満の若年層が全人口の約半数を占め、アジアの中においても高い成長が期待されるベトナムを、まさにその事業展開地として捉えております。

イメージ:ホテル・ニッコー・ハイフォン」(仮称)・複合開発計画地の地図

【ホテル・ニッコー・ハイフォン施設概要】

建設予定地 Waterfront City Lot C, Vinh Niem Ward, Le Chan District Hai Phong City, Vietnam
延床面積 22,783㎡(ホテル)
階数 地下1階、地上21階
総客室数 269室
レストラン・バー オールデイダイニング、日本料理、ラウンジ・バー
その他の施設 宴会場・会議室、フィットネス、屋外プール
アクセス カットビー国際空港から約4km
ホテル
ホテル・航空券
ホテルを検索

Okura Hotels & Resorts

日本