ニュースルーム

ホテル日航立川 東京 11月11日開業決定

2015年7月16日

株式会社JALホテルズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)は、本年11月11日にホテル日航立川 東京を開業いたします。

イメージ:ホテル日航立川 東京

ホテル日航立川 東京は、JR立川駅から徒歩7分と交通至便の立地です。このたび客室・レストラン・宴会場の大規模改修の計画が確定し、開業スケジュールが決定いたしました。本年11月2日に開業記念式典を行い、11月11日に全面開業いたします。

今般の大規模改修では、「新しい体験による新たな価値の提供」を基本コンセプトとし、ご滞在いただいたお客様に記憶に残るひとときをお過ごしいただけるよう、トータルデザインを行いました。

生糸が絡み織りした織物を意味する「紗」と、ともしび、あかりを意味する「灯」の「紗灯」をデザインキーワードとし、フランス語で邸宅、城を意味する「Château」から連想されるよう、“多くの方々の人生がここに集い、織りなすことで新たなあかりを灯す場となる”デザインにいたしました。
ロビー空間は木や石の素材を基調とし、間接照明と灯の温かいデザインで寛ぎの空間を演出するほか、立川の樹木「けやき」の葉をモチーフにした光り輝くアートワークがお客様をお出迎えします。またロビー空間からレストランへつながるスペースでは、木と透明資材を組み合わせた紗の格子建具を用いて、落ち着きある空間を提供するとともに、レストランに配したやわらかな照明が格子を通して見えることで、あたたかみのあるダイニングスペースを演出します。

総客室数は100室で、シングルルーム15室、ダブルルーム32室、ツインルーム49室、またスイートルーム、ブライズルームがございます。
デラックスツインは39㎡の広さでゆったりとしたリビングスペースを確保。トリプルでのご利用も可能です。またバリアフリー対応のお部屋もございます。全ての客室にはシモンズベッドを導入するなど随所に心づくしのこだわりを持たせています。

新設のチャペルは、モザイク柄のステンドグラスから自然の光を取り込み、室内に清流をイメージした静かに流れる滝を配し まるで森の中にいるような幻想的な空間を演出します。ご新郎ご新婦がお支度を整える新設のブライズルームでは、特別な日をゆったりとお過ごしいただけます。

館内の随所には、立川市の樹花「けやき」と「こぶし」を配し、全体的に木のぬくもりをイメージしたくつろぎの空間に仕上がっています。また大きなブッフェ台を備えるレストランでは、個室もご用意しております。レストラン、また各種宴会場でも、熟練の技術をもったシェフが腕を振るうお料理を心ゆくまでご堪能いただけます。

この秋、装いも新たに開業する、ホテル日航立川 東京 にどうぞご期待ください。

ホテル
ホテル・航空券
ホテルを検索

Okura Hotels & Resorts

日本